おひさしぶりです!

みなさんお元気でしたでしょうか。10月に入ってしまい大変お久しぶりになってしまいましたが、今回もおすすめの楽曲についてご紹介していきたいと思います!

さて、今回のおススメのトコロは、9月3日に発売となりました純情のアフィリアさんの「残酷のバベル」です。

既に楽曲をお聞きの方はお気づきかもしれませんが、卒業となるリーダーマホさんの気持ち・見送るメンバーさんたちの気持ちをストレートに表現している楽曲になります。

楽曲を聞くと、卒業ということにしんみりして残念に思うものではなく、仲間の絆の大切さ、一緒にステージに立ってきたことの幸せ、私たちは魔法少女だから超えていける、残酷だけど、寂しいけどやっていく、そんな決意にも似た楽曲となっています。ライブで気持ちをまっすぐ伝える楽曲ではありますが、注目していただきたいのはミュージックビデオです。

これまでは、メンバーさんのかわいらしい姿や演技やダンスが全面にでているものが多かったと思います。

今回のミュージックビデオではダンスシーンやかわいらしさではなく、メンバーひとりひとりの表情や気持ちを訴える目が大変印象的です。女の子から少し大人の強い女性になっている部分を見る事もできますし、楽曲の内容やマホさんへの気持ちを真剣に歌っているのがよく分かります。

この楽曲を聞いて、ぜひみなさんには、純情のアフィリアの純情さ・強さ・表現力を感じ取っていただきたいと思います。

そして!カップリング「いまは魔法は使わない」も注目してほしい一曲です。

こちらは先の「残酷のバベル」とはガラッとかわって、いつものアフィリアさんらしいアイドル曲になっています。誰かを好きになったときに私たちはこんな感情になるよ、というのが歌われています。メンバーさんたちひとりひとりがかわいいのでファンの方はライブなどで見るときゅんとしてしまう一曲になっています。誰かを好きになって誰かを大切にするのは分かっているけれど、好きになった誰かのおかげで自分のことも大切にしたくなった、そんなやさしさが溢れてくる楽曲です。

純情のアフィリアさんの「残酷のバベル」、カップリング「いまは魔法は使わない」あわせて聞いてみてくださいね。

では、また次回お会いしましょう~♪