みなさん、こんにちは!

ご無沙汰してしまいましたがいかがお過ごしでしょうか。

いよいよ暑い季節になり、梅雨が目前という季節になりました。

こんな季節は夏のようにキラキラしたものに憧れつつ、スコールのような心まで襲われるような強い楽曲や、しっとりと降る雨のようにゆっくり聴きたい楽曲が恋しくなるのではないでしょうか(私だけでしょうか)。

そこでおススメしたい1曲は!

DISH//さんの「理由のない恋」です!

4月3日に発売されましたDISH//さんのアルバム「Junkfood Junction」に収録されています。

タイトル通り、恋の楽曲です。

今回のアルバムの中では、ファンの方と楽しく盛り上がれるような明るいテンションのあがる曲や、SNSの話題と絡めた身近な曲、若者に支持されているシンガーソングライターさんの曲などがある中でも、しっとりとした曲調で少し切なさを感じつつ恋を大切にしていこうという気持ちが伝わる1曲となっています。

曲は、王道のバラードという作りで、若い方から年配の方までじっくりきけるものとなっています。ピアノのメロディーが優しく響き、メンバーさんの歌声や歌詞の魅力を広げています。オーケストラで聞いてみたい、そんな印象です。

歌詞では、歌っている人のそのままのキャラクターなのではないかと思うくらい、主人公のパーソナルな恋が表現されています。

試着室から始まる恋ではないけれど、日常のちょっとした恋の場面から、どれだけ自分がまるごと相手を愛しているのか、これからの未来をイメージしている主人公が本当に愛らしいです。

愛する人に出会うということは、これまで考えてきた恋の理由なんてあてにならなくなってしまう、そしてその理由のない恋が自分にとって今もこれからもどれほど大切に感じているか、そんな男の子の心の変化を知ることができる1曲になっています。

女性の方は聴いてみるとキュンとして私もこの人を大切にしたい!と思えるでしょうし、男性の方が聴けば、これが恋ということなんだ!と感じられるでしょうし、歌詞の世界のような時間を過ごしたい!と思うかもしれません。

 

キャッキャとしたテンションの高い夏恋も良いけれど、その前に、しっとりとした「理由のない恋」に浸ってみてほしいなと思います!

 

では、今回のおススメのトコロはDISH//さんの「理由のない恋」でした!

また次回お会いしましょう~。