みなさまこんにちは!少し時間が空いてしまいましたが、いかがお過ごしでしたか。

そろそろダウンコートを脱いで春に向けた服装にしたいなと思う時期になりましたね。

この時期は卒業や入学、就職、それぞれの新しい生活がスタートする季節でもあります。

そんな今にぴったりの曲を今回ご紹介したいと思います。

今井麻美さんの20枚目のシングル「Believe in Sky」です。

 

この曲はアニメ「ぱすてるメモリーズ」オープニング曲となっています。「ぱすてるメモリーズ」は人気のゲームアプリがアニメ化されたもので、ヲタク文化が衰退してしまったアキハバラでショップを営んでいた店長が、才能を持つ少女たちとともに様々な世界のウイルスと戦い、廃れてしまった人間の心を取り戻す、というストーリーになっています。

「Believe in Sky」は、今井さんの強くしなやかな声ではじまり、勢いよく風に乗るようなメロディーが広がる楽曲です。

着実に歩き続けてきて、ぐっと力を込めて踏み出すときに聞きたい曲になっています。迷ったり、自分やまわりを信じきれない時もあるけれど、ちゃんと希望はあって、何回も想像した夢があって、それなら今、何度も挑戦してみよう!そんな気持ちにさせてくれます。

新しく歩き始める人はもちろん、少し立ち止まってしまった人も、また勢いよく走り出せる、背中を押してくれる内容になっています。今の時期にぴったりです。曲調や歌詞はもちろんですが、今井さんの声の伸びやかさと透明感、そして芯のある強さがよりメッセージを届けてくれている気がします。そんなところがオープニング曲としてもぴったりです。

 

また、「Blieve in Sky」に収録されているカップリング「懐かしい街」「レプリカの森」もあわせておすすめです!

 

「懐かしい街」はゲーム「夢現Re:Master」のエンディング曲になっています。街の景色や情景がふっと浮かぶような楽曲で、自分の恋心とそっと向き合う切なさと前を向いていかなければならない気持ちを感じることができます。

これから発売されるゲームをプレイしてみると、あれ、この曲にあるここはダブルミーニング?あれ、もしかしてトリプルミーニング?と何か気が付くことがあるかもしれません。

 

そして「レプリカの森」は神秘的な楽曲です。まるで森のなかに声が静かに広がっていくような感覚です。来たらだめなところ、もう戻れないところ、戻らなくていいところ、答えがどこにあるのか分からない毎日に染みわたってくる1曲になっています。

 

と、いうわけで、今回は今井麻美さんの20thシングル「Believe in Sky」とカップリング「懐かしい街」「レプリカの森」をご紹介しました。ぜひぜひ聴いてみてくださいね。

ではまた次回お会いしましょう~