みなさんこんにちは、こんばんは。いかがお過ごしですか?ちょうど春の嵐がきたばかりでしたが、来週からはあったかくなるらしいので気持ちも穏やかに過ごせたらいいなと思っています。

 

さて、先日、亜咲花さんの1stワンマンライブ「graduate from LJK」を観に行ってきました。亜咲花さんといえば、これまで発売された曲すべてがアニメやゲームの主題歌となっていて、帰国子女の18歳、バリバリのヲタク、という本人も歌声も素晴らしいアーティストさんです。

はじめてのワンマンライブで、作詞で参加させていただいていた「Just A Way You Are」(アニメ「ゆるきゃん△」オープニング曲「SHINY DAYS」カップリング)も歌ってくれるということで、ワクワクで渋谷WWWに行ってきましたよ

私も作詞に関係なく、これまでよく行っていた場所でしたし、駅から近く、大きすぎず狭くなく、フロアが段になっているので後ろでも見やすくてとても好きな会場なんです。開演前に到着したらすでにグッズを身に着けているファンの方々もいっぱい。実は関係者エリアもいっぱいでした~。

これまでいろいろな番組に出演したりイベントをしたり他アーティストさんと共演したりで、みんな亜咲花ちゃんのことが大好きなんだというのが感じられる場所にもなりました。

もちろん会場に集まっていたファンさんたちの熱気が一番すごかったですけどね(笑)ファンさんたちからのお花もあってとても素敵でした~愛情を感じる!

Graduate from LJKというライブタイトルからもわかるように、今月高校を卒業したばかりの亜咲花ちゃん。衣装も袴だったり制服(最後の?)だったり、見た目も楽しませてくれました。

 

この日のセットリストは・・・

Open your eyes

Play the game

Edelweiss English ver

ILLUMINA

Unfulfilled butterfly

Round of new thing

—JK語講座(マジ卍・ありよりのあり)

—アニソンカバータイム—

Q&Aリサイタル

甲賀忍法帖

Paradise lost

愛・おぼえていますか

Eternal blaze

———————

キミと始まる物語

Just A Way You Are

SHINY DAYS

Best Friend

Valkyrie Party

Edelweiss

 

といった楽曲たちです。

デビュー前から気にしていたのに気づけばもうこんなに良き曲たちが、と始終親戚のおばさん気分で聴いてしまいました。

 

「Just A Way You Are」をライブで聴くことができたのは初めてだったのですが、1st だよね!?と思うくらいファンの方々の反応が自然でとても嬉しかったです。CDでイエーイ!と聞こえるところをしっかりみなさんが声をだしてくれていて、幸せな気持ちになりました。ありがとうございました!

 

また次回、ワンマンライブが開催されることを願って、私もがんばらねば、と思っています。

 

さて、少し前にショートショート小説を書いたのが、ブックショートさんに掲載されています。20にまつわる物語がテーマということで、「さよなら、はじめまして」というタイトルで20年越しの現実になさそうでありそうな恋愛を書いています。なしよりのあり・・・。

bookshorts.jp/20180101s (http://をつけてご覧下さい)

さらっと読めるようになっていますので、ぜひご覧下さい。

ではまた次回お会いしましょう😳