みなさんこんにちは、こんばんは。いかがお過ごしですか。今週からぐっと気温が下がって、都内でも結構な雪&インフル流行中ということで、風邪をひかないように免疫力をつけたいなぁと思っているところです。

 

さて、リリースのお知らせをひとつさせてください。

1月24日(水)リリース 亜咲花さん4枚目のシングル「SHINY DAYS」のカップリング曲「Just A Way You Are」の作詞をさせていただいています。

すでにアニメ「ゆるキャン△」で「SHINY DAYS」を聴いていただいている方もいるかと思います。私もアニメを拝見したんですが、冬のキャンプなんて寒そうなのに見ていると気持ちがほわっとあったかくなってくるし、キャンプの知識がなくても会話で何をどう使うのかも分かるし、景色が実写のように綺麗でびっくりしました。その、カップリングになっています(もはやアニメの宣伝に、笑)。

 

今回のシングルは3曲入りなのですが、3曲ともこれまでの亜咲花さんの楽曲とはまた違う印象を持ってもらえるんじゃないかなと感じています。「ゆるキャン△」の世界観を表現したポジティブで明るい「SHINY DAYS」、等身大で素の亜咲花さんが見れる「Just A Way You Are」、ライブやイベントで盛り上がること間違いなしのタオル振り回せ曲「Round of new thing」。今回のシングルだけでも亜咲花さんのかわいらしさ・かっこよさ・歌声の素晴らしさ・表現力、すべてを感じられる1枚になっていると思います。ぜひ、まるっと3曲、聴いてみてください。

 

作詞に興味のある人が読んでくれている(と思われる)事務所コラムということで、少しだけ作詞に関して気を付けたことを言うと・・・

 

楽曲の第一印象で、(あくまで分かりやすく例えて言うと→)Avril Lavigneのような女の子特有な強さ、Britney Spearsの「Baby One More Time」MVのハイスクールでロッカーが並ぶ廊下のイメージ、でもAKB48「スカートひらり」MVみたいに大人の恋愛手前の女の子で『I’ve never known yet, Love&Kiss』って思いながらも向かっていく感じ、のイメージが最初にドッと出てきていました。そう浮かんできたことを、亜咲花さんだったらどう一層良くなるか、らしくなるか、できればファンさんも一緒に元気づけられるようなものをと、ご本人の感情や高校生活をイメージして書いていきました。ネイティブということもあり英語の部分は亜咲花さんの意見もきちんと込められていますので、注目して聴いてもらえるといいかなと思います。

 

アーティストと曲があっての詞なので、曲のイメージと本人らしさ、を今回一番に考えました。最終的には編曲でも、賑やかさと楽しさが増し、イエーイと女の子たちの声が聞こえてきて、自分の最初のイメージのつづきを見ている気がして、完成を聞いたときには客観的に素直にいいなぁと感じることができました。と、そんな作詞時間でした。

内容については亜咲花さんがメディアでお話している声と、曲を聴いて伝わるものが全てなので、聴いてくださる方々ひとりひとりにそれぞれ響いていくといいなと思っています。他のアーティストさんのリリースのときは自分から何か言うことはほとんど無いのですが、今回に限って私から気持ちをひとつだけ言うと・・・

 

恋してる女の子はまっすぐにね!っていう歌でありつつ、亜咲花さん自身はこれからきっと大勢の人に知れ渡る歌手になるだろうから、これから冷たい言葉とかも目にすることがあるかもしれなくて、そんな時でも自分らしさを忘れずに進んでいってほしいな、っていうことと、ファンさんたちも・これから亜咲花さんを知る方々も、自分の「好き」に胸張って歩いていってほしいな、っていう気持ちをひそかに込めました。さらっと聴いてもらっても、自分を見失いそうなときにもぜひ。ライブでは間奏でみんなでイエーイとか言うのかな?見てみたいな(笑)

 

「SHINY DAYS」のサビの1行目でもうキャンプの風景が浮かんできそうな歌詞も、「Round of new thing」のタオルが回したくなる掴みが強い歌詞も大好きです。(見習いたい!)。ぜひ、3曲まるっと聴いてみてくださいね。

 

そして、リリースイベントが開催中ということで、サンプル盤をいただいているにも関わらず個人で予約をして先日新宿タワーレコードさんでのお渡し会に参加してみました。

 

実はこういったイベントにあまり行ったことがないのでCD発売前に何をお渡しするんだろ?って思っていたら、ステキポスターでした(笑)

ファンの方がみなさん優しそうな方ばかりで、店内では今回の3曲ともずっと流してくださっていて、とても楽しかったです。目を合わせて自然とキャーっとなり、亜咲花さんが「JUJUさんの曲(前回作詞させていただいた曲)よかったですよー」(ぐっ!)と言ってくれ、私も「SHINY DAYS最高ですよー」(ぐっ!)という、ファンの方々の気持ちがとてもよくわかる状況を体験してきました。(一体なにをやっているんだ私は;笑)。

 

ファンの方ひとりひとりを大切にし、前に来てくれた方を覚えていたり、はじめての方にも緊張をほぐせるように自分から話かける、そんな亜咲花さんの姿にまたファンさんが嬉しい気持ちになれる、そんな雰囲気を実感することができました。

これからもイベントが続きますので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。ひきつづきガチ恋?の男性方はもちろん、女の子もウェルカムで楽しめると思いますよ。

と、いうわけで、また次回お会いしましょう~😳