みなさんこんにちは!

6月に入り、もうすぐ梅雨だなぁという時期ですが、
そろそろ夏の予定を考え始める方も多いのではないでしょうか?
最近は大規模なフェスも屋内だったり、地方開催されるイベントも増えているので、
音楽好きには良い季節になりますね。

といったところで、今回のオススメのトコロ、は、リリースされたばかりでこれから
の季節にピッタリの曲をご紹介します!

5月24日発売の乃木坂46 3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」です🎵

昨年リリースされた「それぞれの椅子」から1年ぶりのアルバムです。
この1年で、46グループでは欅坂・けやき坂が人気を高め、乃木坂では橋本奈々未さん
が卒業するなど、変化もありました。今回のアルバムには、橋本奈々未さんの卒業ソング
となった「サヨナラの意味」、初めて斎藤飛鳥さんがセンターとなった「裸足でSummer」、
まだ記憶に新しい「インフルエンサー」といったシングルも収録されています。

初回生産限定盤・初回仕様限定盤Type-A・Type-B・通常盤とあり、それぞれ異なる曲が収録
されているのですが、タイトルを見てみると、「Summer」「ブランコ」「風船」「風」「温度」
「青空」「スムージー」「流星」など、爽やかさをイメージさせるような言葉がたくさん見受け
られます。これからの季節に合うアルバムです。

そんな中でも特に注目しているのが「スカイダイビング」(作曲:菅井達司)です。

この「スカイダイビング」は、タイプごとに収録されている新曲たちのなかでも、全てのタイプに
収録されているアルバムのリード曲です。
セブンイレブンのCMや、音楽番組での披露、アルバムのCMなどで耳にするのはこの曲です。
作曲の菅井さんに関しては、前田敦子さんの「I’m free」という曲の作曲者でもあります。

「スカイダイビング」は、恋に落ちる=スカイダイブ、といったイメージの歌詞で、全体的にどこか
余裕を感じられる曲になっています。アイドルの夏曲といえば、キラキラでノリノリで気持ちが全開!
といったものが多い中で、少し落ち着いた大人っぽい雰囲気が始終感じられる、乃木坂46らしい1曲
になっていると思います。

曲中のギターの鳴り方もとても気持ちがよく、曲の爽やかさがよく出ていて、気持ちがいいです。
色々と作曲者の思考が感じられる箇所がところどころにありながら、どこか懐かしい曲調でもあり、
アイドル曲というよりは、老若男女安心して聴ける曲と思います。

ライブやテレビで見る際には、振り付けにも注目です。
曲のはじまりの部分では、恋が叶うのをお願いしているような、これから空を飛ぶという決意をして
深呼吸をしているような、曲がはじまる前とは空気がガラッと変わる仕草になっています。その後は、
風にゆられているようなリズムの乗り方。サビ前には夏に弾ける表情。

そしてサビでは、スカイダイビングをしているメンバーの間からまたスカイダイビングをするメンバー
が現れるという振りが真似したくなる気持ち良さです。ちなみに、衣装も空の旅を思わせるスカーフ使い
も曲にぴったりでした。

夏の陽射しの下で、ドライブをしながら・通勤通学で歩きながら聴くと曲の爽やかさをより感じられる
のでおすすめです!
「スカイダイビング」!CMでもライブでも、どんな場面にもハマる乃木坂の新しいサマーソングとなり
そうです。みなさんもぜひ聴いてみてください🌟